久慈地域雇用創造協議会

事業内容

人材育成事業(求職者対象)

わからないことが多く不安な再就職に向けて、心構え、面接、履歴書の書き方など、すぐに役立つセミナーや、介護福祉やフォークリフト、ガス溶接など専門的な知識技術を身につける講習会も実施しています。 求職者のみなさんの再就職のお手伝いをしています。思い立ったら、今すぐ、参加下さい!

 

雇用拡大支援(事業所対象)

いろいろな産業で必要とされる知識、技術などスキルアップをお手伝いしています。

商品・サービス開発支援、販路開拓支援、課題解決アドバイザー支援事業等をとおし、企業活動の活性化を支援しています。 また、ご相談も承っております。是非 ご一報ください。 

就職促進支援(求職者対象)

久慈地域雇用創造協議会では、求職者の就職促進を図るとともに地域内企業の人材確保を支援することを目的とした合同就職面接会、求人情報発信に取り組みます。


実践事業(地域資源を活用した物産・観光商品開発)

久慈地域雇用創造協議会 実践事業HP
久慈地域雇用創造協議会 実践事業HP

久慈地域は、岩手県北東部に位置し、久慈市、洋野町、野田村、普代村で構成され、豊かな自然を活かした農林水産業が盛んな地域。

地域の農林畜水産資源を活用した新商品開発や新たな観光資源を活用した観光商品開発による雇用機会の拡大を目指します。



岩手県久慈地域の概要

久慈地域4市町村(久慈市、洋野町、野田村及び普代村)は、岩手県の北東部に位置し、東側は太平洋に面し、北側は青森県に、西側は岩手県の内陸部に接し、南側には岩手県の沿岸地域が続いています。

豊かな自然を生かした農林水産業が盛んであるとともに、「北限の海女」など地域資源を生かした観光振興に取り組んでいます。

また、勤勉で実直な人材が多い地域であることから造船業、縫製工業、食料品製造業などの工場が集積しています。

 


 

2011年、地域は東日本大震災により沿岸部を中心に人的・物的に甚大な被害を受けました。震災直後は、直接的な被害のみならず、農林水産物の風評被害などもあり、産業は大きく停滞をしましたが、国内外からの多大なる支援により、未だ道半ばでありますが、着実に復旧・復興への道を歩んでいます。

2013年に放映されたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のメインロケ地であったことから、観光客が急増したほか、被災地をつなぐ「みちのく潮風トレイル」の開通、「三陸ジオパーク」の認定など、新たな地域資源の誕生により、当地域の知名度、注目度の向上が期待されます。

 被災した「三陸鉄道」の全線開通やJR八戸線「TOHOKU EMOTION」の運行、「北海道新幹線」の開設による鉄道網の充実とともに、岩手県宮古市と北海道室蘭市を結ぶフェリー航路の開通、仙台から八戸を結ぶ「三陸沿岸道路」の整備に伴う、人・物の流れの変化が見込まれており、地域の産業全体に係る潜在的なポテンシャルは、より大きなものへと変わろうとしています。


久慈地域雇用創造協議会の概要

【 会   長 】 久慈市副市長 中居 正剛

 

【 住   所 】 028‐8030 岩手県久慈市川崎町1番1 久慈市役所商工振興課内

 

【電  話 】  0194‐75‐3032 【FAX】 0194-75-3064

 

【事業内容】

求職者、在職者を対象にビジネスに必要な基本スキルから、専門的なスキルに関する技能講習や安全衛生講習等の人材育成事業を実施し、地域企業の事業支援、求職者の就労支援に取り組み、雇用の安定化、地域の活性化に取り組みます。

平成28年7月1日より、厚生労働省 実践型地域雇用創造事業を受託し、地域の雇用の維持拡大に取り組んでいます。 

 

【構成団体】

  • 久慈市
  • 洋野町
  • 野田村
  • 普代村
  • 県北広域振興局
  • 久慈商工会議所
  • 洋野町商工会
  • 野田村商工会
  • 普代商工会
  •  特定非営利活動法人久慈広域観光協議会
  • 一般社団法人久慈市観光物産協会
  • 洋野町観光協会
  • 野田村観光協会
  • 普代村観光協会
  • 職業訓練法人久慈職業訓練協会
  • 久慈雇用開発協会
  • 特定非営利活動法人やませデザイン会議
  • ふるさと体験学習協会
  • 海と高原のまち・ひろの体験交流推進協議会
  • のだ暮らし体験村
  • 岩手県立高等学校長会久慈支会 


厚生労働省 【実践型地域雇用創造事業】

 厚生労働省が、雇用情勢の厳しい地域において、地域の関係者の創意工夫や発想を活かした雇用創出の取組を支援するものです。

 地域の雇用失業情勢は、地域ごとに異なる産業構造や地理的な要因など、それぞれの地域が有する様々な特性によるものであり、各地域において効果的に雇用創出を図るためには、これらの特性を踏まえた地域の関係者の創意工夫や発想を活かした対策を実施する必要があります。

 実践型地域雇用創造事業は、地方公共団体の産業振興施策や各府省の地域再生関連施策等との連携の下に、市町村が設置した当該地域の経済団体等の関係者から構成される地域雇用創造協議会が提案した雇用対策に係る事業構想の中から、コンテスト方式により「雇用創造効果が高いと認められるもの」や「波及的に地域の雇用機会を増大させる効果が高く地域の産業及び経済の活性化等に資すると認められるもの」を選抜し、当該協議会に対しその事業の実施を委託するものです。 

 「人口減少に負けない!~地域が輝き、「北三陸」に人集う雇用創造プロジェクト~」

<事業実施地域>  久慈市、洋野町、野田村、普代村

久慈地域雇用創造協議会では、地域求職者を対象とした人材育成セミナーや、また、事業主を対象とした雇用拡大セミナーなど各種講座の開催します。また、久慈地域資源である「農林水産資源」・「観光」を活かした新たな雇用を創出するための事業を実施しています。

 

事業1-雇用拡大・人材育成・就職促進事業

企業及び求職者に対して、本市の地域資源の特色を活かした様々なメニューによるスキルアップ・人材育成セミナーを開催しています。

  1. 雇用拡大事業・・・〈事業所向け〉事業の拡大、新事業の展開等を支援し、地域の雇用機会の拡大を図ります。
  2. 人材育成・就職促事業・・・〈求職者向け〉地域で求められる人材を育成し、就職促進につなげます。

事業2-地域資源を活用した商品開発

協議会では、久慈地域の地域資源をキーワードに研究開発を実施し、「新たな雇用創出」

に繋げていきたいと考えています。これらの事業を通じて得たノウハウは地域に公開します。

  1. 観光物産開発・・・農林水産加工品の研究開発や試験販売、特産品の研究開発、試作品の製造
  2. 観光商品開発・・・久慈地域の観光資源の掘り起こし、四季を通じた観光プランの作成と実施。

 

アクセス