【お知らせ】 2017年5月 岩手県で個人向け創業起業に関する補助金が公募中です。

 東日本大震災津波により被害を受けた沿岸部で、新しいまちづくりが進んでいます。

 県では、沿岸12市町村で起業や新事業への進出にチャレンジする方を対象に、事業計画の策定から起業等に要する初期費用、資金調達や販路開拓まで総合的に支援する「さんりくチャレンジ推進事業」を実施しています。

 

上記の支援を通じて、事業計画の熟度が十分高まったと判断される起業者等に対し、県が初期費用を補助(さんりく地域起業・新事業活動等支援費補助金)し、起業等を後押しします。

  • 対象経費 備品購入費、広告宣伝費など
  • 補助上限 200万円
  • 補助率  一般の起業者等 2/3、若者・女性及び中心市街地において新たに事業を始める場合 5/6